不動産探しのパートナーを見つけよう

不動産探しのパートナーを見つけよう

 

土地購入の際は、特に競争相手が多い人気の高い土地の場合、素早い購入判断が求められます。そこで欠かせないパートナーが、不動産知識に長けた不動産業者です。必要なのは、不動産知識に長けた不動産業者。求められるのは、物件の周辺環境や関連法規についての調査能力、そして狭小地では特にポイントになるのが、その土地に建てられる建築ボリュームや間取りのイメージ力。弊社は設計事務所が母体のため、法律調査、ボリュームチェックなどはお手の物です。また、BIMを使ったパースの作成などにも慣れているので、お客様に分かりやすい説明も可能です。

土地を購入する建て主の立場に立って、土地を分析し、スムーズな購入と建築のためのサポートをしてくれる不動産業者を見方につけておくと、いざ理想的な土地を見つけたときに心強いです。金融機関を紹介してもらうなど、住宅ローンのことについても予め相談しておけるとよいです。

 

土地、建物含めて、不動産の売買にはとても高い資金が必要になってきます。そのため、事前の資金計画が重要になります。住宅ローンを利用するなら、いくらまでの金額を借り入れすることができるのか把握しておくと、土地と建物にどのように予算をかけられるか検討できると話が進みやすいです。

 

土地が決めて、法規チェックやボリュームチェックをして、建築条件を決めて、それを考慮して、建物の希望条件をまとめていきましょう。何階建てにしたいのか。ガレージは必要なのか。部屋数はなど。希望条件と予算のバランスを設計士ととりながら、自分の建てたい建物をつくりましょう。

 

土地を探して、建物を建てるまでお手伝いができる「うつのみや不動産研究所」までよろしくお願いします。

 

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s


                                     

このページの先頭へ