坪単価

売買価格を土地面積で割った価格のことです。
土地、一戸建て、マンションなどの相場の比較に用いられます。
50坪(約165m2)の土地が5000万円の場合、5000万円/50坪で販売坪単価が100万円になります。

建物の坪単価は建物の本体価格を延べ床面積(坪)で割った数値になります。延べ床面積30坪の家が1800万円だとしたら1800万/30坪で坪単価が60万円になります。
坪単価を算出するときに、「延べ床面積」なのか「施工面積」のどちらを使用しているか注意してください。
「施工面積」にはベランダ、小屋裏収納、地下室、一部の車庫、玄関ポーチなど建築基準法で延べ床面積には含まれていない部分も含まれています。そのため延べ床面積より広くなります。ですので計算上、「施工面積」を用いた場合坪単価は低くなります。

あとは、建物価格には地域や敷地の条件によって異なる費用である別途工事費、諸経費は坪単価には含まれていないのが普通です。
別途工事費、諸経費には水道の引き込みや浄化槽の設置、空調設備費、外溝工事費、地盤改良費、ローンの手数料、税金、地鎮祭、上棟費用などの諸経費などが含まれます。

建物の予算として、坪単価×床面積+2~3割増で予算を見積もるといいでしょう。


                                     

このページの先頭へ