ボリュームチェック

ボリュームチェック

 

土地に対して建物がどのくらいの高さ、大きさ、部屋数などで建てることができるのかを検討することです。容積率や建ぺい率によって建築面積や延べ床面積の上限が決められています。また、北側斜線規定、道路斜線規定、隣地斜線規定、絶対高さ規定などによって高さの制限が出てきます。建築基準法、条例、その他の関係法令などその土地に関わる法律はあります。それは一つ一つ確認しなければなりません。

他に日影規制や天空率なども関係してきて、実際にどこまで土地に対して建てることができるのは、土地の購入の際にとても重要な判断材料となります。

アパートやマンションであれば、部屋数の上限を知らないと、概算の建築費用を算出し、利回りの計算ができません。

 

土地の購入において重要な判断材料となるボリュームチェック。弊社でも扱っているサービスになりますので、是非ご利用下さい。

 

869cd532e5d83854bafeff14ee2ee321_s

 

 


                                     

このページの先頭へ