葛生化石館

葛生化石館

 

栃木県佐野市葛生地区にある化石や標本、剥製などを展示してある自然史系博物館になります。正直、入場料が無料とは思えないほど展示物があります。アンモナイト、フズリナ、ウミユリなどの化石やヤベオオツノジカ、バイソン、ナウマンゾウの化石、鹿、狸、熊、鳥類などの標本も展示してあります。北関東自動車道佐野田沼インターチェンジより車で15分の距離で、敷地内には佐野市立葛生図書館、佐野市立葛生伝承館、佐野市立吉澤記念美術館も近接しています。

葛生は石灰岩の産地のため、石灰岩の土壌は動物の骨が溶けずに長い時代保存されることがあるので、こういった場所からは古い時代の動物の骨がよく見つかるため、こういった化石館ができたのかなあと思いました。

 

最初、葛生原人の展示が中心なのかと思っていましたが、こちらについては触れられていませんでした。調べてみると、発見された「葛生原人」は原人でもなく人骨とも言えない可能性があったそうです。そのため、学術的な展示ができていないと思いました。

 

宇都宮から下道でも1時間もかからず行ける距離にこのような博物館があるとは知りませんでした。佐野市街も近く、佐野ラーメンも食べられる距離にあるので、いい場所だと思いました。


                                     

このページの先頭へ