土地の地歴調査

土地の地歴調査

 

最初は図書館に行って、現在だけでなく、できるだけ古い住宅地図を調べます。それと国土地理院がネットで公開している過去の航空写真も参考にします。正直、住宅地図は古いのは処分していることが多いので、航空写真の方が参考になります。または、グーグルアースでも確認できますので。

災害の履歴ですが、図書館の司書さんに「地域」と「水害」などを調べていることを伝えれば、関連する本を出してくれます。災害の日付が分かれば、新聞なども辿ることができますので、細かく調べられます。

あたりを付ければ、今度は現地で古くからある家などに直接訪ねて聞いたり、市役所に尋ねていけば更に具体的に調べられます。

 

現在見ても分からないことをこうやって調べて、過去に何があったのかを紐解く作業は意外と楽しいです。土地の成り立ちなども見えてくるので。


                                     

このページの先頭へ