IT不動産

IT不動産

 

本日は宅建協会主催の「IT不動産 成功への鍵」というセミナーでした。

 

以下にメモ書き形式で記載します。

・新規参入の不動産会社について

異業種からの不動産会社の立上げについて言及していました。例としてソニー不動産、ヤマダ電機、エディオンハウジング、パナソニックなど。それぞれの自社の特徴を活かした戦略を説明していました。

感じたことは、本業だけでは売り上げ拡大ができないため、異業種に参入しているのだと思いました。そのときに本業の特徴であるブランド、家電。また既存の店舗を利用してるため、お客がある程度は自動的に来客する点などはなるほどと思いました。

 

・人口減少

人口が減少しているため、何年か前より、来客数などは減って当然。ただ、契約数は落とさないように工夫が必要。そのため成約率は重要。

 

・SNSの利用

ツイッターやyoutube、ブログの利用を考える。どれも自社の知名度を上げるのが目的。そのためにちょっとした周知の徹底の必要性。重要なのは更新頻度を高めること。

 

・大手のポータルサイトだけではなく、自社のポータルサイトの必要性

これが一番の議題でした。その会社のサービスのため当然ですが。必要性として、契約までのお客様の行動についてデータのもとに説明していました。インターネットでどのくらい検索してくるのか。物件の問い合わせをしてから実際に物件を決めるまでの行動。SEO対策の落とし穴や現場での声など。

 

全体としてデータや生の声を用いての説明でとても面白いセミナーでした。

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s


                                     

このページの先頭へ