ボリュームチェック・地盤調査サービス

last_08
ボリュームチェックとは土地に対してどのくらいの大きさまで建物が建てられるかを検討することです。
住宅であればどのくらいの住空間が確保できるか、駐車場はどのくらいとれるのか。

マンションやアパートであればどの程度の間取りで何住戸確保することができるのか、駐車場は平置きなのか機械式駐車場なのか。
土地の購入を検討する際にボリュームチェックをおこなうことによりその土地がご自身の計画に見合っているかどうか判断するために非常に有効です。

土地に建物を建てる場合、さまざまな法的規制がかかります。
大きく分けて建築基準法、都市計画法、地方公共団体の条例があります。
ボリュームチェックをする際の基準となるのは、主に次の項目があります。
1.用途地域(都市計画法による12の地域)
2.道路による制限
3.建ぺい率、容積率
4.高さ制限、斜線による制限
5.防火、準防火地域等の制限

建ぺい率、容積率は用途地域及び建物の構造などによっても異なりますので、事前のチェックを十分に行い、事業プランの精度を高めていきます。
また地方公共団体の条例などの法令は都市(地域)や立地によって内容が異なるため十分な確認が必要です。

弊社は「設計事務所」を母体とする不動産会社ですので「建物の設計」、「土地の調査」に対するノウハウを十分に備えています。
通常の敷地調査、役所調査、ボリュームチェックに加え建物の高さ制限、斜線制限を緩和するための「天空率」の検討をすることも可能です。

天空率とは敷地とは反対側の道路に人が立ったときにどれだけ空が見えるかという指標です。
道路斜線をクリアした建物に比べ、計画建物の方が空が多く見えれば、斜線を超えても良い事になります。

ボリュームチェック料金

戸建住宅:¥10,000(税別)
アパート、マンション:¥40,000(税別)~
その他施設:¥30,000(税別)~
役所調査:¥30,000(税別)+交通費
天空率算定:¥30,000(税別)
日影算定:¥30,000(税別)
※上記料金は土地購入後弊社設計部門で設計契約いただいた場合にはその金額分設計料より値引きさせていただきます。

地盤調査サービス

建物を設計する際に地盤改良工事の有無、基礎形状の決定をおこなうには地盤調査が必須です。
地盤調査をおこなわずに設計を進め資金計画をおこないいざ着工前に地盤改良が必要なことがわかり地盤改良工事の費用分予算オーバーとなってしまうということも考えられます。
土地購入前に弊社提携の地盤調査会社による調査をおこない地盤改良工事の有無を判断することが可能です。
料金:¥40,000(税別)~


このページの先頭へ